1. ホーム
  2. 自動車トラブル
  3. ≫職権打刻の費用相場は?手続きの流れも【申請書類の書き方テンプレ等】

職権打刻の費用相場は?手続きの流れも【申請書類の書き方テンプレ等】

車の車台番号を読み取ることができない状態になると、職権打刻を行って新しい車台番号に切り替える必要があります。

普段あまり車台番号について意識することはないかと思いますが、車台番号が読み取れないと車検が通らず、公道を走らせることができなくなってしまいますので注意してくださいね。
※ちなみに職権打刻は「しょっけんだこく」と読みます

そこで今回は、職権打刻の手続きの流れや、その費用相場について解説していきますね。

職権打刻は車台番号が消えてしまったときに必要!

職権打刻とは、車台番号がなんらかの理由で識別不可能になった場合に、国(陸運局)から新しく車台番号が与えられることを指します。

車台番号とは、車1台1台に割り当てられた識別番号のことで、その名の通り車台(=シャシ)部分に打刻されていることからそう呼ばれており、これが認識できないと車検が通らないという困った事態になってしまいます。

そして車台番号が消えてしまう原因はいくつかあり、

  • 車台の腐食や劣化によるもの
  • 故意によるもの
  • 並行輸入車などの日本の規格に当てはまらないもの

などのケースがあります。

車台(シャシ)の腐食や劣化が原因

車の劣化のが原因となっている主なケースは腐食(サビ)によるもので、長年車を乗り続けていたり、塩害よって車台に打ち込まれていた車台番号が消えてしまうということもありますね。

特に、海の近くに住んでいる方や、積雪量が多い地域に住んでいる方は注意が必要となっていますよ。

積雪量が多い地域の方は意外かもしれませんが、これらの地域では雪を解かすために融雪剤(ゆうせつざい)をまくことが多く、この融雪剤は塩化カルシウム、塩化ナトリウム、塩化マグネシウムといった物質が中心となっているので、気づかないうちに塩害にあっていることもよくあるんですね。

故意によるもの

車台番号は打刻されているだけですので、個人が何らかの理由によってそれを削り取ってしまうということも可能です。

よくある例が犯罪に使用されたケースで、車台から身元を特定されないようにわざと車台番号を削り取ってしまうということがあります。

この様なこともあるので、職権打刻をされた車は売却価格も低く見積もられることが一般的です。(ここについては後ほど解説しますね)

並行輸入車である

並行輸入車とは、正規の代理店などを通さずに海外の車を輸入することを指しており、日本では販売していない外車を手に入れることができることはもちろん、海外でしか販売していない日本車も手に入れることができるのが大きな魅力です。

しかし、並行輸入車の場合、日本の型式(規格)に当てはまらないものも多くあり、その際に新たに車台番号が割り当てられるようになっています。

職権打刻をされたらどうなる?

新しく割り当てられた車台番号は「国-012345」のように、漢字と数字混じりで表記されたプレートが取り付けられます。

昔は一文字一文字掘っていたようですが、現在はプレートを専用のシールで止めるだけの作業となっています。(ちなみにこのシールを剥がすと剥がした跡がすぐにわかるようになっています)

また、職権打刻をすると車台番号自体が新しくなるので当然と言えば当然ですが、車検証が新たに発行されることになりますし、自賠責保険任意保険の登録内容を変更しなければいけませんので、くれぐれも変更漏れがないようにしてくださいね。

職権打刻の費用相場と手続きの流れについて

職権打刻に必要な4つの書類

職権打刻に必要な書類は以下の通りで、このうち製造証明書を入手するのに意外と時間がかかるので、早めに入手するようにしておいてくださいね。

  • 塗抹許可申請書(職権打刻申請書)
  • 製造証明書
  • 車検証のコピー
  • 旧打刻の拓本または写真

製造証明書は、あなたの車が製造された日を自動車メーカーが証明してくれる書類となっており、直接メーカーに問い合わせてもいいのですが、購入先のディーラーに相談してディーラー経由で発行してもらうとスムーズですね。

これが意外と時間がかかるもので、製造証明書の発行依頼をしてから1週間は時間をみておいたほうがいいかと思います。

また、旧打刻の拓本・写真とは、現状の刻印箇所のことを指しており、「錆びているところを写真に撮ってどうするんだ」と思われるかもしれませんが、あとで実際に職権打刻をする際に写真と照らし合わせて刻印箇所を確認するために必要となります。

基本的にはこれらの書類を準備する必要があるのですが、上記以外にも提出書類が必要な場合もあるかもしれませんので、申請する前にまずは最寄りの陸運局に確認をしておいたほうが良さそうですね。

車台番号とは、人間で言うところの戸籍(マイナンバー)に等しいものですので、再度数字を割り当てられるのにはそれなりの手間がかかるものなのです。

塗抹許可申請書(職権打刻申請書)の書き方テンプレート

塗抹許可申請書(職権打刻申請書)は、あなたの車の車台番号が認識できなくなったため、旧番号から新番号へ変えてくださいという内容を申請する書類です。

記入項目は各陸運局によって多少異なってきますが、おおよそ以下の内容となっています。

  • 住所
  • 氏名
  • 自動車登録番号
  • 車台番号
  • 車名
  • 型式
  • 年式
  • 塗抹(職権打刻)を申請する理由

自動車登録番号とはいわゆるナンバープレートに記載されている番号となっていますので、記入する殆どの情報は車検証に記載されていますよ。

そして、書き方に1番困るのが「塗抹の理由」の欄かと思いますが、

「 腐食により車台番号が識別困難なため 」

が1番多いパターンになっています。

また、職権打刻を実際に行う前にまず、陸運局の局員による現状確認が行われるようになっており、その際に車台番号が識別できなくなっている原因を教えてくれるので、その局員さんに確認してその通りに記入すれば問題ありませんよ。

各陸運局によってはいくつか記入のパターンがあり、その通り記入しないと通してくれない可能性もあるので、先にご自身で記入するのではなく、現状確認をしてくれた局員さんに確認してから記入をしたほうが確実ですね。

手続きには最低2回は陸運局に行かなければならない

大まかな手続きの流れとしては以下の通りとなっており、手続きは最寄りの陸運局にて行うことができますよ。(最短2回で終わります)

  1. 車の現状確認
  2. 職権打刻の申請
  3. 職権打刻の実施
  4. 車検証の変更手続き

1日目:現状確認と書類申請

まずはじめに、最寄りの陸運局にてあなたの車の現状確認が行われます。

このとき、車台番号が完全に見えなくなっている状態か、ギリギリ読み取れる状態かによって必要となる書類が異なってきます。

そしてあなたの車の現状確認が終わったら、職権打刻をする際に必要な書類を伝えられるのですが、もちろん、事前に製造証明書などを手配していた場合は、当日に職権打刻の申請を行うことも可能ですよ。

当日に申請まで終わった場合、それが受理されて新たな車台番号が割り当てられるまで1週間ほど時間がかかりますので、陸運局からの連絡を待ちましょう。

2日目:職権打刻実施と車検の登録変更

無事に申請が通ると、陸運局から職権打刻の実施日の連絡が来ますので、候補日時の中から都合のいい日程度と時間を伝え、実施日当日にまた陸運局に行きます。

実施日当日は、窓口で受付を済ませると職権打刻を行ってくれ、職権打刻が終了すると、そのまま車検証の登録変更を行う必要がありますので、その手続きを行って、新しい車検証が発行されたら完了です。

車台番号が認識不明な状態になっているのを車検間近に発見した場合は、次の車検と一緒にやってもらうのが一番手間がかかりませんが、車検までまだ期間があるという方職権打刻だけをしに陸運局に足を運ばなければなりませんね。

また、陸運局は平日しか受付することができず、職権打刻は1回で終わらせることができないので、ちょっとめんどくさいと思う方も多いかと思いますが、そんなときは業者さんに代行を依頼すという手もありですよ。

職権打刻を代行した場合の費用相場

陸運局は平日の昼間しか窓口が空いていないため、平日に休みが取りづらい方や、忙しくて時間が取れないという方は、職権打刻を代行業者に依頼することも可能です。

その際には必ず、認定工場と呼ばれる自動車整備振興会の認定を受けた整備工場で代行手続きをしてもらった方が安心して任せることができますね。

ちなみに、お近くの認定工場を探す場合は、以下の表にある各都道府県の自動車整備振興会の公式サイトから、あなたの自宅から近い認定工場を探すことができますよ。

エリア 拠点名称 住所 TEL 公式サイト
北海道 札幌地方自動車整備振興会 札幌市東区北24条東1-1-12 011-751-1411 http://www.sss.or.jp/
函館地方自動車整備振興会 函館市西桔梗町555-36 0138-49-1411 http://www.hakodate-oasis.com/
室蘭地方自動車整備振興会 室蘭市日の出町3-4-13 0143-44-5640 http://www.maspa.or.jp/
帯広地方自動車整備振興会 帯広市西19条北1-8-3 0155-33-3166 http://www.obihiro-js.or.jp/
釧路地方自動車整備振興会 釧路市鳥取大通6-1-1 0154-51-5216 http://946-seishin.or.jp/
北見地方自動車整備振興会 北見市光西町167 0157-24-4544 http://www.jaspa-kitami.or.jp/
旭川地方自動車整備振興会 旭川市春光町10 0166-51-2157 http://asahikawa-seibi.sakura.ne.jp/
東北 宮城県自動車整備振興会 仙台市宮城野区扇町4-1-32 022-236-3322 http://www.oasis-miyagi.or.jp/
福島県自動車整備振興会 福島市吉倉字吉田5 024-546-3451 http://www.jaspa-fukushima.or.jp/
岩手県自動車整備振興会 紫波郡矢巾町流通センター南2-8-2 019-637-2882 http://www.jaspa-iwate.or.jp/
青森県自動車整備振興会 青森市大字浜田字豊田129-12 017-739-1801 http://www.oasis-aomori.or.jp/
山形県自動車整備振興会 山形市大字漆山字行段1961 023-686-4832 http://www.jaspa-yamagata.or.jp/
秋田県自動車整備振興会 秋田市八橋大畑2-12-63 018-823-6546 http://jaspa-akita.or.jp/
関東 東京都自動車整備振興会 渋谷区本町4-16-4 03-5365-2311 http://www.tossnet.or.jp/
神奈川県自動車整備振興会 横浜市都筑区池辺町3660 045-934-2311 http://www.car-jp.com/
埼玉県自動車整備振興会 さいたま市西区大字中釘2082 048-624-1221 http://www.s-jss.or.jp/
群馬県自動車整備振興会 前橋市上泉町397-1 027-261-0221 http://www.g-oasis.jp/
千葉県自動車整備振興会 千葉市美浜区新港156 043-241-7254 http://www.caspa.or.jp/
茨城県自動車整備振興会 水戸市住吉町292-5 029-248-7000 http://www.seibi.or.jp/
栃木県自動車整備振興会 宇都宮市八千代1-9-10 028-659-4370 http://www.tochiseishin.or.jp/
山梨県自動車整備振興会 笛吹市石和町唐柏790 055-262-4422 http://www.ams.or.jp/
北陸

信越

新潟県自動車整備振興会 新潟市中央区東出来島12-6 025-285-2301 http://www.jaspa-niigata.or.jp/
長野県自動車整備振興会 長野市西和田1-35-2 026-243-4839 http://www.jaspa-nagano.or.jp/
石川県自動車整備振興会 金沢市直江東1-2 076-239-4001 http://www.jssnet.ne.jp/
富山県自動車整備振興会 富山市新庄町字馬場24-2 076-425-0882 http://www.tomi-car.or.jp/
中部 愛知県自動車整備振興会 名古屋市昭和区滝子町30-16 052-882-3834 http://www.aiseishin.or.jp/
静岡県自動車整備振興会 静岡市駿河区中吉田10-36 054-263-0123 http://www.sas.or.jp/
岐阜県自動車整備振興会 岐阜市日置江2648-4 058-279-3721 http://www.gaspa.or.jp/
三重県自動車整備振興会 津市桜橋3-53-15 059-226-5215 http://www.mieaspa.or.jp/
福井県自動車整備振興会 福井市西谷1-1401 0776-34-3434 http://kurumanopro.or.jp/
近畿 大阪府自動車整備振興会 大阪市住之江区南港東3-5-6 06-6613-1191 http://www.js-osaka.or.jp/
京都府自動車整備振興会 京都市伏見区竹田向代町51-5 075-691-6462 http://www.kaspa.or.jp/
兵庫県自動車整備振興会 神戸市東灘区魚崎浜町33 078-441-1601 http://www.haspa.or.jp/
奈良県自動車整備振興会 大和郡山市額田部北町977-6 0743-59-5050 http://www.naspa.or.jp/
滋賀県自動車整備振興会 守山市木浜町2298-1 077-585-2221 http://www.saspa.or.jp/
和歌山県自動車整備振興会 和歌山市湊1106 073-422-2466 http://www.waspa.or.jp/
中国 広島県自動車整備振興会 広島市西区観音新町4-13-13-3 082-231-9201 http://www.hasp.or.jp/
鳥取県自動車整備振興会 鳥取市丸山町233 0857-23-3271 http://www.taspa.or.jp/
島根県自動車整備振興会 松江市馬潟町43-4 0852-37-0041 http://www.shimasei.jp/
岡山県自動車整備振興会 岡山市北区富吉5301-8 086-259-3500 http://www.oaspa.or.jp/
山口県自動車整備振興会 山口市葵1-5-58 083-924-8123 http://www.oasis-yamaguchi.or.jp/
四国 香川県自動車整備振興会 高松市鬼無町佐藤17-10 087-881-4321 http://www.k-oasis.or.jp/
徳島県自動車整備振興会 徳島市応神町応神産業団地1-7 088-641-1500 http://www.oasis-tokushima.or.jp/
愛媛県自動車整備振興会 松山市森松町1075-2 089-956-2181 http://www.easpa.jp/
高知県自動車整備振興会 高知市大津乙1793-1 088-866-7300 http://www.oasis-kochi.net/
九州 福岡県自動車整備振興会 福岡市東区箱崎ふ頭6-7-16 092-641-3171 http://www.fas.or.jp/
長崎県自動車整備振興会 長崎市中里町1576-2 095-839-1177 http://www.boo.or.jp/
大分県自動車整備振興会 大分市大津町3-4-13 097-551-3311 http://www.jaspa-oita.or.jp/
佐賀県自動車整備振興会 佐賀市若楠2-10-10 0952-30-8181 http://www.jaspa-saga.or.jp/
熊本県自動車整備振興会 熊本市東区東町4-14-8 096-369-1441 http://www.k-aspa.com/
宮崎県自動車整備振興会 宮崎市大字本郷北方字鵜戸尾2735-7 0985-51-5008 http://www.jaspa-miyazaki.or.jp/
鹿児島県自動車整備振興会 鹿児島市谷山港2-4-16 099-261-8515 http://www.kjss.or.jp/
沖縄 沖縄県自動車整備振興会 浦添市字港川512-16 098-877-7065 http://www.jaspa-okinawa.or.jp/

そして代行費用については都道府県や地域によって多少価格が変わってくるかとは思いますが、おおよそ1万5千円〜2万円ぐらいが相場となっていますので、手間を考えるとそれほど高いものではないかと思います。

職権打刻をすると買取価格が下がってしまう

ここまで、職権打刻とその手続き内容についてみてきましたが、塩害などの理由によって新たに車台番号を取得しなければならない場合、自分で手続をしようとすると結構時間がかかりますね。

また、職権打刻をしてしまったことで、いざ車を売却しようとした時の買取価格が3割近く下がってしまうということがあります。

これは先ほども少し触れましたが、車台番号が読み取れないケースは、サビなどの経年劣化などが原因のこともありますが、故意に削り取られているというケースも実際にあるんです。

その車が何か犯罪に関わるような使用方法をされたり、犯罪を犯した方が車台番号を削り取ることで身元の特定をできないようにするというのはよくあることですし、盗難車両なども同じように削り取られていることが多くあります。

この様に、一度職権打刻を行った車は、過去に犯罪に使用された可能性があるかもしれないという理由で人気が低く、それが原因で買取価格自体も下がってきてしまいます。

どうしてもこの車じゃなければ嫌だという固い意志があるという場合は別として、あと数年で買い替えをした方がいいかなと思っているのであれば、車台番号が読み取れる状態のうちに新しい車への買い替えを検討したほうがいいですね。

車台番号が読み取れる車か、そうでないというだけで約3割近く買取価格が異なっているというデータもありますし、遅かれ早かれ乗り換えを検討しているのであればなおさら、高く買い取ってくれるときに売っておいた方がお得ですよね。

ちなみに、私がおすすめしている「かんたん査定ガイド」では、忙しいあなたでもスマホさえあれば無料で車の査定を行ってくれる非常に便利なサービスとなっています。

あなたがすることはお手持ちのスマホからたった9項目の入力事項を記入して確定ボタンを押すだけで、最大10社へ査定の依頼を出してくれますし、すぐに愛車の相場価格も分かるので売却の際の価格交渉にも使うことができます。

しかも、このかんたん査定ガイドを運営しているのは東証一部上場企業のエイチームのグループ企業ですので、安心して利用することができますし、このサイトから査定依頼をすることができる業者さんは全てJADRI(日本自動車流通研究会)に登録されているところのみとなっています。

このJADRIは登録するのに審査を設けており、優良な企業だけが登録できるようになっているので、あなたの車の価値を公平に査定してくれますので、職権打刻をする前に一度、あなたの車の相場価格だけでも確認しておくことで、乗り続けるか、乗り換えたほうがお得のかという判断基準にもなるのでおすすめですよ。

愛車ペディア

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

  1. 手続は最寄りの陸運局とありますが、正しくはナンバープレートの所轄する陸運局ではないでしょうか?私はそう検査員に言われましたので。